CHUがその日思ったこと等を、徒然と書きます


by chu_saito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

色々

今日は声優の養成所の授業の日。色々とお勉強をして色んなことを先生から聞いた。
…が、正直あまり覚えていない。その後色々あったのであまり覚えていない。
すごいいくつも良いこと言われたはずなのに…自分のトリ頭が嘆かわしい。
ただ、その時になれば「あんなこと言われたろうな」と思い出すだろうからいいや。
そうそう、麻雀で大三元初めてアガりました。まぁ、これもどうでもいいか。
今日は日記に書けることではないのですが、複雑に色々なことがありました。
心の中の感情が、もうめちゃくちゃに入り混じっております。
とりあえず結論から言えば、俺は楽しい女といるのが一番幸せだってことみたい。
…何書いてんだ、俺。
思考回路も働かない。よって、寝ます。おやすみー。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-07 23:49 | 日記

Shall we~?

一日暇なので散歩にでも行こうかと思ったら、朝から雨。
何もできへんですなぁ…と結局家でまったり。
とはいえ明日声優の学校がありますし、しっかりとお勉強。
それも終わって本日はセパ交流戦。広島だけが大敗という痛い結末。
やっぱりある程度は野球として見れる点差でやって欲しいよなぁ…
横浜なんか素晴らしい勝利を収めていてうらやましかったり。
が、その後うちの母親の突然の旅行予定を聞かされる。
母よ、あなたはそんなにサプライズが好きか。
本人は言ったと豪語してるが、間違いなく俺は初耳だって。
んなわけでまた色々とバイトの日程をやりくりしなくてはならない…はぁ。
けど本日はShall Weダンスを見てとても大満足。
不器用な日本人の味を凄い出してるけど、でも何より一生懸命やってる姿は良いよね。
アメリカ版があっちでどれだけ人気になってるのか気になります。
個人的には、結構好きなんだけどなー。
さて、自分も色々頑張ろう!とりあえず明日は早起きだ!
声優の学校11時からって…前の声優の学校の1年目と同じくらい早いや…
初心に戻って頑張れってことだよね、きっと。うん。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-06 23:54 | 日記

キャッチボール

本日もバイト以外はのんびりの1日だった。てか、バイトものんびりだったんだけど。
昼間も野球をみながらのんびりと昼寝をしていると、親友から電話が。
その内容は、「キャッチボールがしたい」というもの。
普通なら「はぁ?」というリアクションなのかもしれないが、自分は違った。
というのも、自分も約2か月ほど前、急にキャッチボールがしたくなったのである。
その時は一緒にやる相手もこの歳じゃいないしなぁ、と泣く泣く胸に秘めていた。
だが、まさかこんな形で復活するとは!しかももっともやりたい相手から!
喜ぶ自分は「明日しに行かない?」と言ってみたり。
が、返ってきた言葉は…

「おまえなぁ、明日俺は仕事だっつーの!」

…だよねぇ。ちゃんと社会人なんだもんねぇ…
バイトと養成所生の自分とはちゃいますよねぇ。うーん、違和感。
自分はまだまだ遊んで勉強中だからなぁ。未だに学生気分だ。
だけど親友は既に社会人としての一歩を踏み出している…お父さんは嬉しいよ。
しかしまぁ、大学を卒業したりすると体を動かしたりすることも滅多にない。
たまには体を動かしに行こう!
と思いつつ、明日は1日フリーなので、のんびりと過ごそうと思う俺であった。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-05 23:48 | 日記

Aリン

本日は久しぶりにバイトだった。
いやー、流石GW!客が来ないのなんの。銀座に夜観光に来る客なんていないって。
楽なのはいいのだが、相変わらず売上がきになっている俺。うーん、歳かなぁ…
しかし困った。今日は日記に書く内容がほとんどない。ああ、書く内容といえば。
バイト先のAリンという女のコが本当に面白いヤツで良い。
女友達は何人かいるが、あれほど女を捨てているヤツはそうはいない。
コイツを友に持ったことを、俺は周りに自慢したいと思うほどだ。
ここまで万能にお笑い、ハイテンション、マジ話が出来るヤツは異性にはそうはいないと思う。
何よりいるだけで周りを明るくさせることが出来るのは、本当に天性のものがある。
歌手を目指しているAリンだが、その夢を是非叶えて欲しい…というか、応援したくなる。
もっとも有名になってもそれを鼻にかけるようなヤツではないと思うのだが。
なんにせよ、いつまでも良いダチでいたいと、かくそう思う今日この頃のCHUであった。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-04 23:57 | 日記

なりふり構わず

本日はバイトもなく、声優の学校もなく、まったりとした1日だった。
床屋に行って散髪をして、短めにカットする。親からは不評…むふー。
やはり普段は美容室なのだが、GW中ということで床屋に行ったのが間違いだったか。
でも、小中学校時代の常連の店だし、そんなに下手ではないと思うんだけどなぁ。
そして、本日は弟が家に帰って来ていたため(てか昨日から)焼肉を食べに行った。
高田馬場にあるげんかやという店。入場料を払って入るタイプの店だ。
おかげで肉が安くなるのだが、これまた美味い。値段と良い意味でギャップがある。
オススメはハラミ、タン塩、、ホルモン、ダチョウの砂肝など。どれも美味い。
早速席について、注文のためにメニューを開く。と、そこに信じられない文章が。

「アメリカ産牛肉の輸入再開できず、しばらくタン塩を品切れとさせていただきます」

…じーざす。俺はまだしも、ここのタン塩大好きなよりんご殿は大層悲しまれるだろうなぁ。
しかしそれがなくとも他のメニューで満足できるのは間違いないわけで。
美味しくいただいて、あとは酒を飲んだ親父の代わりに車を運転して帰ることに。
俺の車は可愛い軽自動車。親父の車は天下に名高きジャガー
運転はいつもドキドキだ。だいぶ慣れてはきたんだけど。もちろん安全運転重視!
無事に家に着いた後、横浜VS巨人戦を観戦。結果は横浜が9回に3発のHRで逆転勝ち。
いつもなら巨人をけなす俺だが、今日は9回に出てきた佐藤投手があまりに可哀相だった。
開幕からの無失点を続けていた男が、なんと3発のHRを浴びる…
勿論、期待に答えられなかったのも事実。
だがそれ以前に前の回良かった前田(ピッチャー)を何故変えたのか。
中継ぎだの抑えだの言ってられないはずなのに、何で巨人はカタチにこだわるのだろう。
なりふり構わず勝ちに行くなら、あれは続投だったと思うんだよなぁ…とか思ったり。
やはり巨人で一番ダメなのは、堀内さんなんじゃないかな、うん。
他人の振り見て我が振り直せ。
自分もカタチにこだわらず、何事にも一生懸命勉強していきたいなぁ。
声優のことは勿論。他のこと全てにおいて。
でも、それって結構難しいよねぇ…はぁ。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-03 22:44 | 日記

自信と過信

昨日の日記に続いて、ほんのちょっと声優のコトを書いてみたり。
自分は今年で声優の勉強を初めてもう4年目になる。今思えばあっという間だった。
最初はずぶの素人だと思っていたが、そろそろそうは言ってられない。
やってきたこと、蓄えてきたことを見せて、上にいかなければならないのだろう。
ただ、正直その自信が無い。
1年目からどの程度自分が伸びたのか、自分自身ではよくわからないのが現実だ。
過信はいらないが、ある程度の自信が欲しいと思う今日この頃。
そうすれば何か、新しいものが見つけられそうな気がするのに。
ただ中途半端にそう思っても、それは絶対思い上がりになっちゃいそうだよなぁ…とか思う。
だから大事なことは、基礎の積み重ねと負けない心と堅い意思を持つことだと思う。
わかっていても辛いものなのだが。うん、間違いなく。
ていうか、本当に鍵が見つからない。
このままではバイト先から怖い目で見られることは必至。
いや、それぐらいのことをしちゃったんだけどさ(泣)
もう一回捜してみろって、いつ無くしたのか心当たりがありすぎてわかりませぬ。
練習場とか車の中とか、部屋の中捜してるけど見つからない。
多分どっかで落としたな、こりゃ。あの時服のポケットのファスナー壊れてたから、その時か。
…そういえば俺、この日記当日に書いたことないなぁ…
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-02 23:45 | 日記

卒業

今日、前まで通っていた声優の学校の公演があった。
というか、実際には再演で、正確には卒業は3月中頃でしているのだが。
今日のこの日があるために、イマイチ卒業という気分ではなかった。
劇自体は…個人的には合格点を与えられると思う。勿論、反省点や悔いはあるが。
ただ満足はできない。満足してしまったらそれは終わりみたいなことを、
サッカーの中田英寿も言っていた。自分も同感だ。
…終わった後の飲み会は、みんな弾けていた。
俺はというと、あまりそういうどんちゃん騒ぎが好きではないため、かなり席を外していたが。
そして訪れる祭りのあと。みんなの流す涙はとても美しかったし、俺も人知れず泣いた。
楽しいこと、辛いことを共に乗り越えてきた仲間達。離れ離れになるのは寂しい。
何より先生に御世話になったことへの感謝、喜びは言葉で表しきれない。
そしてもうそれがないという悲しみや切なさも。
だが、いつまでもその感傷に浸っている暇も無い。現に明日はもう声優の授業だ。
時は止まらない。その時を大事にしなくてはならない。
前を見て、しっかりと歩いていく道が目の前にあるのだから。
…別れがあるから、人はまた再会を楽しみにできる。
だから、自分はあまり卒業でベタベタというのは好きではない。そういう意味ではドライだ。
そのどちらが良いのかということは、まぁ決められないわけなのだが。

今日卒業した声優の学校には、本当に御世話になった。
この道を目指すことの楽しさ、夢、辛さ、難しさの全てを教えてくれた。
この学校に在籍できたこと、そして卒業できたことを誇りに思う。
先生方、事務員の方々、先輩、クラスメイト達に感謝の気持ちと、成功を祈りたい。

しかし、とあることで不機嫌な俺は現在心中穏やかではない。今日はもう寝ることにする。
イライラしてる時は、何も考えないほうがいい。これ、俺の持論。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-01 23:50 | 日記