CHUがその日思ったこと等を、徒然と書きます


by chu_saito
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
本日は前の声優の学校の舞台で使われていた大道具をバラしに行った。
約5ヵ月程使っていた、思い入れのある大道具…というかパネルだ。
さぞかしみんな壊すのに躊躇いがあるんだろうなぁ…とか思ったり。
が、期待を裏切っていきなり壊し出す寝起きの俺。そして続く皆。情緒も何もないっすね(笑)
そして破壊活動(?)も無事終えて、その後はまぁ、麻雀に行ってきました。
今月、給料日まであと8000円という苦しい台所事情。
終わった時には、それが5000円弱まで減ってしまいました。
いや、まだ銀行にほんんんの少しあるんですが…きっついなぁ。
今日のタイトルは…特にないですなぁ。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-14 23:38 | 日記

朗読って難しい

両親が石垣島から帰宅。何でもあちらは30℃近かったらしく、こちらの寒さにぼやいていた。
確かにここ数日は寒いよなぁ…なんと言うか異常気象まっただなかだ。
北海道じゃあ5月で降雪ってこないだ言ってたし…世も末だ。
本日は声優の学校で朗読をやって参りました。
朗読…難しいねぇ。声を出しすぎるとよくないし、逆に抑えてしまうとつまらない。
なんとか出しながら読もうとすれば、声がマイナー(暗い感じ)になってしまうし。
リズム感と言うか、間やらテンポも考えて読む。むー、前にもやったがやはり難しい。
しかし2年前よりも上手く読めるようになっている。自分自身、結構驚いた。
やっぱりやってきたことは身についてるんだな…
しかし授業は面白かったので、少し内容を。

本日の授業は読み終わった後、誰かを指名して批評してもらう制度であり。
俺はラストバッター。さて、御手並み拝見といこうか…そして、最初の女のコの朗読。
ふむふむ…ああ、ちょっと早いな…むむ、暗い…うーん…てか、正直下手やなぁ。
これ、コメントしろ言われたら褒められるところほとんど…ナイ
そして読み終わる女のコ。
先生「はい。じゃあ、誰か指名して」
女のコ「…じゃあ、毒舌そうなので、齋藤さんで」

…はい?俺、毒舌キャラですか?
ラストバッターなのにある意味トップバッターだ。注がれる視線。
「え、ええと、あんまり毒舌じゃないんですけど…」
とりあえず、早いとか、間を使ったほうが良いよとか、ちょい暗いとか。
うう、芝居始めて4年目。下手なことは言えないよなぁ…
丁寧にオブラートに包んで、それで表現のこととかをちりばめる俺。
ほ、褒めるところほとんどないからもう大変。
「はい、じゃあ次の人」
…良かった。ある程度傷つけずにマトモなことは言えたろう。
そして時は過ぎ、進んで最後の俺の番に。
ちょっと力をセーブして、でも流れを考慮した読み方に。
うー、早くなっちゃったかなぁ。しかも語尾いくつか流れたよなぁ…
「じゃあ、○○さんで」
と、目の前に座っていた、先程俺が批評した女のコに聞いてみた。
周りからは「おお、反撃だ」みたいな声。いや、そんなんじゃなくて、ただ目の前にいるんで…

「早い。息が抜ける。間が無い。聞き辛い、語尾が聞き取り辛い、聞いてるこっちが疲れる…」

出るわ出るわ。反撃のように。なんかもうわざわざマイナス方向なのばかりをまぁ…
…あ、いや。良いんですけどね。自分も勿論大体良くないことはわかってますので。
だからそんなにムキにならなくても。ただ指名してみただけなので。
ホラ、周りもなんか軽く引いてますから。

…てか内心、コイツにそこまで言わたくねぇ、下手だし
授業中頬杖ついて授業聞いてる輩に言われたくねぇっつの

でも、意見は意見だからとしっかり受け止める俺。

しかしまぁ、先生からは軽くお褒めの言葉を頂きました(いや、御世辞でも嬉しいわ)
テンポや立てるところが良かったので、聞きやすかったとの声。良かったぁ。
目の前の女はやっぱり聞き方に憎しみが入っていたようだ。
が、声を抑えると自分はマイナー音になるとの注意が。
普段声が大きすぎてそれを注意されることの多い俺に、新たな課題が見つかったわけだ。
うーん、こ、これは難しい…なかなかやりがいがありますなぁ。
んで帰り道。なにやら凹んでいる友達を元気付け、家路に向かった。
帰りに飯を食べようと待ち合わせた母と向かったのは、近所のラーメン屋。
そんな自分、ここ3日間の中で5食がラーメンでした。
好きだから良いんだけどさ、なんつーか腹が少し気になるなぁ…はぁ。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-13 23:33 | 日記

プレデター愛

あーうー…久しぶりにバイトでお皿を割ってしまった。
しかもよりにもよって高いやつを…
うちは月に一番割った奴がトータルして弁償という制度なのですが。
おかげで今月の弁償人は俺のようです…ちくしょう。
普段割らないから本当に悔しいなぁ。
あ、今日エイリアンVSプレデター見ました。DVDで。
アメリカ映画らしく御約束な展開は仕方ないですが、ただ見てて面白かったかな。
いや、もうめっちゃ御約束っていうのも含めてね(笑)声優陣も豪華でしたし。
でも自分、プレデターの侍っぽいのが凄い好きなんだよねぇ…
そういえば昔カプコンでエイリアンVSプレデターのゲームあったなぁ。
アクション系のゲームで、人間かプレデターを選んでファイナル○ァイト風に進んでいくやつ。
勿論敵はエイリアン。
選べるキャラはシュワルツネッ○ー似のパワー系の男の人と。
忍者っぽい?身軽なスピードタイプの女の人。
あとは槍を使うプレデターと、円月輪みたいなのを使うプレデターの計4人。
ロックマ○のボスキャラ募集の時に帰ってきたクラブカプコンの雑誌に載っていた。
あれやってみたいんだよなー。どっかに売ってないかなぁ…
さてと、明日は声優の学校だ。頑張りますかね。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-12 23:01 | 日記

適当

本日から、両親が旅行に出掛けている。二泊三日。確か石垣島だったかな?
最近両親の旅行が多いので、ぶっちゃけどこに行ってるのかとかわからない。
ま、何であれゆっくりと楽しんできていただきたいものだ。
さて俺といえば。さしてすることもなく、ただ声優の勉強をしてのんびりしていた。
昨日のおかげ(↓参照)で声優の勉強をしようという気になったのは良かった。
ただそれを御邪魔するようにうちの犬二匹のかまってコールが。
そんなつぶらな瞳で見つめられては断れるはずも無い。
が、今爆睡しているこの2匹に、少し怯えるところもある。
それは、この時間に爆睡されてしまっては、夜寝ないのではないだろうかということだ。
頼むから眠らせてくれよ~おまえらよ~…
話は変わって、今日は野球で色々あったみたいやね。
広島は負けてるけど、清原の頭にデッドボールとか、横浜じゃ日本新のスピードが出たとか。
…あの、今見てる今日からマ王ってアニメ、良い声優さん使ってますね。
作品に関しては触れないけど、結構見所あるかも。いや、笑い堪えてますけどね。
さて、明日も頑張りますか。
あれ、これ今日の日記タイトルつけらんないな~。適当につけるかな。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-11 23:59 | 日記

リスペクト

バイトから帰って来て、着信のあった友人に電話を折り返した。
声が沈んでいるので訳を聴くと、就活が決まらずに焦りと不安でいっぱいになっているらしい。
正直自分は就活をしていないから、そこまで良いフォローは出来ない。
しかし自分は色々と叱咤激励をしてみた。
「一生懸命やっているっていう気分になるより、本当に一生懸命やってみ?」
「誰よりもやりたい、という気持ちが自分を前進させるし、それが相手にも伝わるようになる」
「好きなら誰よりも出来る。その好きをどんどん大きくしろって」…etc…
しばらく俺はそれらの言葉で彼を元気付けた。
彼もある程度気分は楽になった(?)ようで、俺も風呂に入るため電話を切った。
そして風呂に入りながら、俺は自らの発言を振り返って、自分と照らし合わせてみた。
全ては、今の俺に通ずるものがあると思う。
ゲームをしている暇があるのに、練習しない。
失敗を(これはたまにだけど←言い訳っぽい)克服しようとしない。
周りが良くても、自分は自分、他人は他人と言い聞かせて逃げてみたり…etc…
考えていくうちに、一つ思い出したことがあった。
昔は自分は一番を目指していた。声優の最初の学校に入った時だ。
礼儀も恐れも、迷いも無かった頃。
あの頃の俺は実力は散々だったが、強い信念があった。
「絶対声優になる!!」
その想いは何よりも強い声優を目指す原動力だったし、俺の全てだった。
だが、今の俺はどうだろう。
一生懸命やっている気分になっているだけなのではないだろうか。
台本を誰より先に覚え、自分の中でキャラを作り、しっかりと練習する…
そんな気持ちが、今の俺にあるだろうか。
勿論今の声優の学校と、前の学校でやることは違う。
ただあの頃ほどの熱意は、ない。認めたくはないが、ないだろう。
「ナンバー1にならなくていい。オンリー1を目指せ」
みたいな曲があったが、俺はその歌はあまり好きじゃない。
俺の目指している声優という職業は、最終的にはオンリー1になることが目標だ。
しかし現在の声優の学校というものは、ナンバー1こそが全てだと思う。
妥協して「とりあえず、この声優の学校で5本の指に入ろう」という考えなんかより、
「絶対にトップになってやる!誰にも負けない、譲らせない!」
と思うことこそ大事なのだと思う。
自分は何故声優になりたいのか?      A. 演ずることが好きだから
そのためには今のままで良いのか?      A. よくない
誰かに努力で負けて良いのか?        A. 死んでも譲りたくない
絶対に声優になりたいのか?          A. というか、なる!

自らに自問自答。出る答えはいたってシンプル!
負けず嫌いの俺が、いつの間にか妥協と惰性に負けて従属していたようだ。
自らを反省し、そして再び頑張りたい。
自分をもっともっともっと。
そして最終的にはこの世で一番リスペクト出来る人間が自分自身になれるように。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-10 23:59 | 日記

弟失踪未遂事件

バイトも終わり家に帰ってきたその時、なんか家の中が騒がしかった。
父と母しかいないのだが、何やら母がテンパっている。
「どうしたん?」と聞くと、母から「弟に連絡がつかない」とのこと。
弟は現在静岡の大学に通っているため、1人暮らしだ。
とはいえたかだか連絡がつかない程度でそんなに気にすることも…
と、母曰く、「連絡つかなくなる前に怪しい電話があった」とのこと。
どうやら昼に「齋藤丞さんのお宅ですよね?」みたいな電話があったらしい。
が、弟の名前を一発で読める奴もいない。何度か教えろ教えないの押し問答をしたようだ。
まぁ最終的には切ってしまったらしいのだが。
母はその後すぐに弟に連絡したらしいのだが、電源が切られているらしく繋がらない。
ので母親は不安になってしまっているらしい。
もしかしたら誘拐や拉致られたのか…身代金…事故…?
「とりあえず警察に電話すればいいべ」と言った俺に、半ば動転気味の母。
静岡の警察に電話をかけ、弟のアパートまで行ってもらうことに。
俺はといえば、もしものために親父のジャガーで静岡まで行く準備。
酒の入っている親父に運転はさせられないので、走るとすれば俺か。
コンビニで栄養ドリンクとヤニを買い込み、警察からの何らかの連絡を待つ。
と、15分後。弟から電話。ホッとする俺等親子。
何でも今日は夕方頃から部活の会議があったらしく、携帯の電源を切ったままだったらしい。
それでいきなり警察がやってきたので、かなりビビったようだ(当然)
なんとも人騒がせな…弟に電話でバカと伝えて、それから定時連絡を義務付けた母。
心配性やのぉ…と思いながらも、俺も何だかんだで心配性だと思ったのであった。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-09 23:00 | 日記
さてさて本日はバイトがめちゃくちゃ暇でございました。そりゃあもう。
やっぱりGW最終日にお客さんはきませんね…はぁ。
特に日記に書くこともないのですが…強いて言うなら今のパソコンがそろそろヤバいです。
勝手に再起動をしてくれるザービスとか、つけてないです。
起動して5秒で画面がファミコンのバグ時並にめちゃくちゃになるサービス…頼んでないです。
そろそろ色々とデータ保存しとかなきゃ痛い目見そうで怖いですよ、ええ。
今日母の日だったんですね。バイト終わる頃気がつきました。
何か母に買わなきゃまずいよなぁ…しかしバイト終わりに開いてる店なんてない。
デパートももう閉まってるし、かといって他の店で良いものなんか売ってるか?
うーーーー…どうする俺…
仕方なく俺は、母が最近凝っているみかんゼリーをセブンイレブンで買いました。158円。
値段じゃないよね、思いだよ、とか励ましてみたり。ってか、思いも微妙な気がする。
ああ、広島勝った!うわーい。
[PR]
# by chu_saito | 2005-05-08 00:01 | 日記